9dfag9df72gadfa03g39 のすべての投稿

先輩犬と後輩猫が仲良くやってくれています

以前家ではペットを飼っていませんでしたが、ペットの飼える賃貸住宅に引っ越したことで、めでたくペットを飼える事に成りました。

家の母がポメラニアンが好きなので、ペットショップに行って、好みのポメラニアンを購入したのです。

母が名付け親となり、ポールと言う名前に決まりました。

餌やりなどの家での事は母が担当して、私は主に散歩を担当する事に成りました。

それからしばらくの間、ポールと私と母の楽しい時間が過ぎたのです。

そんなある日、私は近所の空き家の所で、捨てられた猫を発見したのです。

このままでは死んでしまうかもと思い、私はこの猫を家に持ち帰りました。

そして母と相談して、この猫を家で飼う事にして、チョロと名付けたのです。

初めはポールがチョロをいじめないかと心配でしたが、ポールはチョロの事を大事してくれたので、私の心配は杞憂に終わりました。

それから時が経ち、チョロはすっかり我が家の一員となりました。

先輩犬と後輩猫は毎日仲良くしてくれ、見ていてとても微笑ましくなってきます。

PR|ペットの墓石の価格

安らぎの場所を探す愛猫に猫ちぐらをプレゼント

PR|ペットのお墓をオーダーメイド|

皆さんは冬の愛猫のくつろげる場所をちゃんと確保していますか?

私の猫も去年までは特別に休める場所を設けていなかった事もあって、気が付くとどこで休んでいるか分からない状態。時として私のベッドの中に入りこんでいるケースもありビックリする事もありました。

流石に7キロオーバーという大きな図体の持ち主とあって、寝場所を探される度に家中のインテリアを引っ掻き回されてはたまりません。そこで猫のストレス解消という目的とも併せ、安心して休息が取れる様新たに購入したのが今話題となっている猫ちぐら。

丁寧な編み込みが成された籠状の大きな猫の入れもので、当の猫が気に入ってくれさえくれれば、その中で安定して眠ったりリラックスしてくれます。

私の猫は大柄なので直径50センチ以上あるゆったりめのサイズを購入。

心配だったのはもちろん、うちの猫がちゃんと気に入ってくれるかどうかだったのですが、最初の数日はおっかなびっくりだったものの次第に慣れてくれ、今ではお気に入りの休息場所にしてくれました。