合うご飯と合わないご飯とあり、吐いてしまうことがあります

PR|最愛のペットとの思い出|

もしかしたらどこの猫も同じかもしれませんが、合うカリカリとあわないカリカリがあり、合わないカリカリだと吐いてしまうことがあるのです。

決して変なものが入っているとか言うわけではなく、他の飼猫に与えると、その猫は吐かないのですが、もう一匹は絶対吐いてしまうのです。

ですからなるべく吐く猫には違う食事を与えているのですが、他の猫が食べているものが気になるのでしょう、つまみ食いにくるのです。そして吐いてしまうのです。

飼い主としては「それ、君吐いたことあるよね、分かってるよね」と思ってしまうのですが、猫だから分かるわけないですよね。

何度も吐いていると食道がただれてしまうのでは、と不安になったりもするので動物病院で相談したりするのですが、アレルギー性のもので吐いてしまうかもしれないかr与えないほうがいいよ、という回答でした。猫も吐いたらあとはけろっとしていますし、別にそれによって後遺症が出たりするわけではありませんので様子をみていますが、いつもゲロを吐いてしまうと不安になってしまいますね。